千葉県

千葉県内の粗大ごみの処理方法をリサーチしてまとめています。

千葉県での粗大ごみの処分方法をチェック!

粗大ごみの処分といえば、ふだんのゴミ回収とは別に、申込みをして回収してもらわなければならないもの。各自治体によって申し込みや回収方法は少しずつ違いますが、どこでもちょっと面倒ですよね。ここでは、千葉県を代表して千葉市と船橋市の粗大ごみの出し方をご紹介しています。あわせて、もっと楽な処分方法も紹介していますので、そちらもチェックしてみてください。

千葉市

千葉市では、指定のゴミ袋に入らない大きさのものは原則すべて粗大ごみとして処分しなければなりません。木の枝や傘、一斗缶、洗面器、プラスチックイスなどは例外ですが、ほとんどの大きいごみは粗大ごみになります。粗大ごみの申し込みは、粗大ごみ受付センターへ電話をするかインターネットで申し込みをします。収集日の指定と、受付番号の発行があるので、必ず控えておきます。

ごみの出し方
申し込みが済んだら、指定された金額の粗大ごみ処理手数料納付券を購入します。収集日当日、券を貼って所定の場所へ朝8時までに出します。なお、収集施設へ直接持ち込むことも可能です。この場合は現地で直接料金を支払うので、券を買う必要はありません。

船橋市

船橋市では粗大ごみの定義は明示されていませんが、大型のごみは粗大ごみだと考えてもよいでしょう。粗大ごみ受付センターへ電話で申し込み、料金や収集日を確認します。電話での申し込みができない場合は、はがきやEメールでの申し込みも可能です。

ごみの出し方
基本的には、千葉市と同様です。粗大ごみ処理券を購入し、収集日と名前を記入してごみに貼り付けます。収集日当日の8時30分までに所定の場所に出すと回収してもらえます。なお、船橋市の場合も処理施設への直接申し込みが可能です。千葉市と同様に、現地で現金での支払いをします。なお、この場合は品目ごとに料金でなく、10kgごとに150円(税別)の料金となります。

自治体の粗大ごみ回収よりも楽な方法はないの?

実は、自治体の粗大ごみ回収はいろいろと面倒な制限があります。たとえば、船橋市では1度に5点までしか回収してもらえず、次の申し込みは7日後以降でなくてはなりません。引越しで粗大ごみがたくさん出ると困ってしまいますよね。また、リサイクル法の都合でPCや冷蔵庫、エアコン、洗濯機は回収対象外となっています。収集日も指定できない上に、平日朝8時に粗大ごみを出すのはたいへん!

民間の粗大ごみ回収業者ならラクです!

一方、民間業者はごみの回収点数に制限はありません。しかも即日対応してくれる業者もたくさんあり、スピーディに回収してもらうことができます。もちろんPCなどのリサイクル家電も処分OK。使えるものは買取りをしてくれるし、そうでないものも適切な方法で処分をしてくれます。しかも、回収場所まで運ばなくても、民間業者ならスタッフが家から運び出すところもやってくれます。私たちは電話をして申し込むだけ!圧倒的にラクだし、こちらの都合で申し込めます。便利ですよね。民間の粗大ごみ回収を検討されるなら、ぜひサイト内の粗大ごみ回収民間業者についてのコンテンツもチェックしてみてください。格安で手軽に粗大ごみを回収してくれる業者もご紹介しています。

便利で安い!民間の粗大ごみ回収業者はこちら>>

【免責事項】
このサイトは2016年7月の情報をもとに個人が作成しています。最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

ページの先頭へ