HOME » わかりやすい不用品回収の方法ガイド » 処分費を安く抑えるコツ

処分費を安く抑えるコツ

不用品回収を業者に依頼する際に、費用を安くするためのコツをご紹介しています。

できるだけ安く使いたい!不用品回収の費用を抑えるポイント

不用品回収は、言ってみればいらなくなったものを処分するだけのこと。業者の対応がきちんとしていて、迅速に安い料金で不用品を処分することができれば、それでいいわけですよね。

それならば、優良業者にできるだけ安く不用品回収を頼むのが理想になるわけです。そこで、不用品の処分費用をできるだけ安くするためのポイントをご紹介したいと思います。

基本料金ナシの業者を選ぶのがポイント!

一般的なケースでは、不用品回収の費用は基本料金がネックになります。料金相場のページでも解説していますが、不用品回収の料金ステムは以下のようになっています。

【基本料金+処分する物品ごとの料金+オプション料金】

基本料金の相場は3,000~5,000円ほど。この金額の有無で、処分費用の総額は大きく変わってきます。

基本料金がない業者を探す

良心的な料金設定の業者の場合、この基本料金がゼロになる料金システムを用意しています。回収を依頼する物品の分だけ料金を払えばいいので、割安感があります。買取りが可能だったり、無料回収の対象であれば、ほとんと費用がかからないことも。手間もお金もかからず不用品が処分できるならうれしいですよね。

料金設定が明確な業者を選ぶ

もうひとつ大切なポイントは、料金が明示されている業者を選ぶこと。

基本料金の有無など、料金の計算方法が見積りではっきりわかるのは当然のこと。回収する品目ごとに、きちんと費用が決められている業者を選ぶことで、安い業者を選びやすくなります。

電子レンジは○○円、テレビは16インチまでなら▲▲円、それ以上なら△△円、ベッドは解体費用が●●円で回収費用が■■円、といった品目ごとの料金がはっきりしていることが大事。これがあいまいだと、料金が安いのかどうか判別できません。

品目ごとの料金を先に知りたい場合は、業者にメールや電話で問い合わせましょう。はっきりした回答がない場合は、その業者は避けるのが賢明です。

【免責事項】
このサイトは2016年7月の情報をもとに個人が作成しています。最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

ページの先頭へ