HOME » 【法人編】不用品回収業者の利用例

【法人編】不用品回収業者の利用例

事務所やオフィス、店舗での不用品を処分してくれる、不用品回収業者の便利な利用法や実際の体験談をシチュエーション別にご紹介しています。

事務所や店舗で有効活用できる、不用品回収業者

オフィスや店舗の移転、閉鎖などに際して、不用品が大量に出ることがあります。家庭の引越しなどとは違い、自治体のごみ回収では廃棄できないものが多く、手間もコストもかかります。

そんなときに積極的に利用したいのが、不用品回収業者。廃棄が難しいものもまとめて引き受けてくれるので、手間もコストも削減することができます。

ここでは、店舗やオフィスなど、不用品回収業者を法人で利用する場合の利用例をご紹介しています。

事務所移転

事務所の移転作業は、通常業務を続けながら移転作業を進めなければならないため、とても負担が大きくなります。什器やオフィス機器などの廃棄にも時間や手間をとられがち。これを業者に任せることができれば、かなり負担が減ります。

即日対応してくれる回収業者もあるので、スピードが要求される場面でもOK。利用価値は高いと思います。

事務所移転で不用品回収業者を利用した例はこちら

店舗

店舗の移転や閉店に伴い、什器や書類、あるいは在庫品などをまとめて処分しなければならないことがあります。ただ廃棄するのが大変なだけでなく、商品在庫は廃棄することになれば大きな負債となります。

不用品回収業者は、こういった在庫品はもちろん、家具・家電の買取りもしてくれます。買取り金額を回収費用に充てることで、ほとんどコストがかからずに済むケースも。まずは見積りを出してみるのがオススメです。

店舗回収で不用品回収業者を利用するメリットとは

PC・OA機器の処分

オフィスにあるPCやOA機器は、処分が大変なものばかり。粗大ごみには出せなかったり、リサイクルショップにもっていっても買取りを受け付けてもらえなかったりします。

より買取り対象が広く、どんなものでも引き取ってもらえる不用品回収業者に任せたほうが、手間もコストもかからずに済みます。業者を利用するメリットもご紹介しているので、ぜひご一読ください。

PC・OA機器の処分に不用品回収業者を利用するメリットを紹介!

【免責事項】
このサイトは2016年7月の情報をもとに個人が作成しています。最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

ページの先頭へ